So-net無料ブログ作成

崖登りツーリング [ツーリング]



前回のツーリングは500km超えだったので

今日は近場。


近場と言っても県外の大分県ですが

福岡県よりなのでのんびり茜ちゃんでお出かけしま~す。

1-2.jpg


花粉やらアレやら対策で忘れずにマスク装着。

1.JPG


週末だけどとりあえず御近所さんには

「バイクで遊んでくるよ~」と伝えてまずは軽く走って

平成筑豊鉄道のトンネル。


2-2.jpg


大きな車は入んない

可愛い石積みと煉瓦のトンネルです。


3-2.jpg


いつも前の道を通過しながら見てたけど

内部はやっぱりかっこいい。


2.JPG


赤村を抜けたところで

同じく平筑の菜の花の道。


4-2.jpg


ちょっと待つだけで

可愛い1両編成の列車が通過。


5-2.jpg

一番ベーシックなカラーの車両だけど

菜の花の時期にはぴったり。



ここでこうさんが家を出発して追いかけるという連絡を受けたので

合流ポイントとなる本日最初の目的地に向かいました。


6-2.jpg


前回のツーリングの上関で見たばかりだけど

豊前市の静豊園の河津桜。


4.JPG


園のかなり手前から満開のピンクが出迎えてくれます。



さすがに満開と週末が重なってる事もあって

上の駐車場に上がる道は渋滞してたので

下の第二駐車場にバイクを停めて歩きます。

7-2.jpg


実は渋滞してるところから見る風景が良かったりするので

歩いた方がお得感があります。



河津桜の方はすこ~し先端に葉が出てる状態だけど

まだまだ綺麗。


8-3.jpg


園内に入ると物産を売るブースなどが出てるけど

なるべく人が居ないところを選んでブラブラ。



いまは河津桜が満開だけど

同じくミモザも満開でした。

9-2.jpg


ナウシカの腐海の植物の胞子みたいに

ポコポコしててめっちゃ可愛い。


10-2.jpg


満開の花に埋もれならチラっと見えてる

葉っぱもオジギソウみたいでこれもチャームポイントでございます。



園の端っこの方はまったく人が居ないので

そっちを歩くとミツマタも満開でした。

11-2.jpg


土がいいのか花がでかい。


こうしてブラブラと気ままに散歩してると

見慣れた凸凹コンビと合流。

12-2.jpg

出るなんらもっと早く起きろよと突っ込みつつ

そんな寝坊組を待ってる私の方が寂しがり屋さん。


13-2.jpg


こうさんともちっこさんと3人になったので

一人で全部廻ったのだけど2周目の散歩へ(笑)


15-2.jpg


園内にあるこの樹が一番大きいので

最初に植樹された樹かな?



上関の河津桜にメジロがウジャウジャいたけど

こちらは樹が散らばってるせいかメジロも散らばってる感じ。


でもなんとか収めました。

14-2.jpg


お尻ですが・・・


3人でメジロ追っかけたり

人が少ない隙に試食を楽しんだりしてるともう一人

寂しがり屋が合流。

16-2.jpg

だから早く起きて最初から来なさいよ!


園から出るところでせっちゃんと合流したけど

さすがに3周目の散歩はイヤだって事で着いたばかりのせっちゃんと

一緒に下ります(笑)



せっかくなので4人で集合写真を撮ったけど

周りは全部みかんの樹。



この時期は河津桜でお客さんがいっぱい来ますが

普段はみかん畑なんです。

17-2.jpg


桜が終わったら甘い香りのみかんの花が咲きます。



来る時よりさらに酷くなった渋滞をみながら

下の第二駐車場に到着。

18-3.jpg


ピンクの桜とピンクのナンバー。



んじゃ本日わたしが行く予定だった場所に

お連れしてあげましょう。

5.JPG


中津市方面へ走って

ここらへんからかな?と思ったところで

海岸に出る道を見付けて進むと到着。


20-2.jpg


満潮になると足が水没する鳥居。


19-2.jpg


堤防から眺めるだけの予定だったけど

降りれる道があってちびっ子バイクならなんとか近付けそうなので

頑張ったよ。



もちっこさんのグロムも代わりに乗ってあげたさぁ(笑)



22-2.jpg


ただ浜の中に鳥居があるだけなんだけど

こんな風景大好き。



風景の中にバイクを停めると

撮影した時にヘルメットが邪魔って事を習慣で学習してるため

気付くと地面に並んでるよ。

23-2.jpg

今日はWINSが2でKABUTOが2の組み合わせだ。

(向きまで綺麗に揃ってるのはA型のこうさんの仕業)

25-2.jpg


神様が立寄る場所らしいけど

人知れずポツンと鳥居が建つわたし好みの

パワースポットでした。


24-2.jpg


パワースポットのパワーで浮いたまま

中津市の市街地へリサーチしたランチのお店に

向かいますが閉店してたり店そのものが


なくなったりしててあやうくランチ難民になりそう。



それを救ってくれたのが開いててよかった

「コメダ珈琲」

6.jpeg


何を頼んでも若干ボリュームがありすぎますが

それを踏まえた上で期間限定の小倉餡ミニシロノワール追加(笑)


26.JPG

期間限定に弱すぎ。


2つを4人で仲良く分けたら

午後の探検場所へ向かうよ。


7.JPG


三光村の八面山の麓から

行ったことのない林道へ入ってたぶんこの辺って場所へ。


8.JPG

小さな溜池の堰堤へ入る時にもちっこさんが地面から盛り上がった

樹の根っこにタイヤを取られて乗り越えられずモタモタ喜劇もありましたが

堰堤の端っこに岩肌が剥き出しの崖が見えました。

(帰りに見たら木の根っこがタイヤで磨かれてツルッツルになってた)

27-2.JPG


たぶん綺麗な心ならハートに見える岩の崖の中に

わたしが目指すめり込みシリーズがあるはず。



バイクを崖の下に停めると

崖の斜面に人が歩いたっぽい痕跡を発見。

28.JPG


すこし進んで上を見ると・・・「見つけた~~!」


29-2.jpg


崖にめり込むように建つ

めり込みシリーズ。


しかしこうして発見してしまったせいで

ルートを間違ってしまっていることに

この時は誰も知らないのである。


「まっすぐ登れんじゃない?」と

せっちゃんがトライ。

30.JPG


猿か?


田舎育ちらしいアタックを見せてくれたけど

こちら都会育ち?の3人はズルズル滑って上がれね~よ。

31.JPG

どうにか腐ってない樹の枝を掴みながら

獣道を上がります。


どうしても枝に掴まれない場所で

もし足元が滑ったら下まで行っちゃうというなかなかのデンジャラスな

斜面を綱渡り状態で進みます。


たまに掴んだ樹がボキッ折れたり樹そのものが根っこから抜けたりと

この時になってやっぱりこれ間違ったルートじゃないかと

気づくのであります。


先に上がったせっちゃんから上がりやすそうなルートを

指示してもらってなんとかロープがある場所までたどり着きました。

32-2.jpg

「猪川内岩屋堂」



朽ち果てつつあった

観音像を保護すべくクラウドファンディングを使った

寄付を募って建てたお堂です。

33-2.jpg


まだ木も新しく

外を眺めるとペンションのテラスか?と

間違いそうだ。


34.JPG

池も溜池じゃなくて

スワンボートでも浮かんでそうな湖に感じる(笑)


そんなお堂の中には

古い仏像が・・・

35.JPG


石造の釈迦像と木造の何か・・・


36-2.jpg

たぶん観音様だと思うけど

ほんと朽ちる寸前だったって感じだよ。



元は綺麗な彫刻だったと思うけど

円空が彫ったような抽象的な仏像になってしまっています。


では無事にたどり着いた事に感謝しつつ

本日のアルピニスト達で集合。

37.JPG


本当は下る方が数倍デンジャラスなんだけどね。



この猪川内岩屋堂は

お堂のある洞窟の横にもうひとつ空洞があって

そこにも石仏が安置されていました。

10.jpg


んじゃ下るよ。


38.JPG


予想通り下りの方が恐怖3倍で

おまけにわたしは五十肩で片腕しか使えないので

難易度がめっちゃ高い下りになっちゃった。



バイクまで無事に戻って安堵のため息をついたとき

上までロープがある正規のルートを見つけてしまう4人なのでありました。


そうやろう?

だってあのお堂に使ってる木材とか運ぶルートがあるはずだもん。




でも真のアルピニストは攻略されたルートは

進みたくないというめんどくさい性を持ってるんだよ。



とりあえず

笑いすぎるほと笑ったので水分補給へ向かいます。



11.JPG


三光村の運動公園の自販機で

生き返ったらせっちゃんは用事があるため離脱。


12.JPG


残った3人で帰り道からすこし入ったところにある

滝を見てから帰ることにしました。



13-2.JPG


耶馬渓から友枝地区の奥へ進むと

看板が出てたので簡単に到着。


40.JPG

「岩屋の滝」と書かれた看板の前に

バイクを停めて歩きます。

41.JPG

滝までは5分と書かれてる通り

それほどキツイ思いもしないまま

岩屋の滝です。


42-2.jpg


時期的にちょっと水量がショボイか?



でも帰り道のちょっとの寄り道で見れる滝と思えば

なかなか良い滝かも。


紅葉の季節にもう一回来てみようかな?

43.JPG

滝見学を済ませたら

さぁ、帰りましょう。

44.JPG


アグリラインを帰りますが

週末なので他のバイク集団が多いです。



250ccのスクーターから下品な抜き方されたり

速そうな大型バイク集団からは逆に道を譲ってもらったりと

連休らしい道中を楽しみつつ朝見た平成筑豊鉄道に寄り道。


45-2.jpg


この時期は菜の花がほんと綺麗。



時刻表を見ると当分来そうにないので

こうさんに走ってもらいました(笑)

46-2.jpg

ちょうど背後にある山に太陽が沈みかけてて

こうさんの後の田んぼのところまで日陰が迫って

来るっていうタイミングでした。



陽が沈んだら急に寒くなります。



トレイを我慢してたので

平成筑豊鉄道の赤駅にピットイン。

47.JPG


トロッコ軌道の上にバイクを停めて

用を足してここからは流れ解散になるので最後の挨拶。



バイパスでバラバラになって

茜ちゃんに給油します。

48-2.jpg


ガレージで綺麗に拭いてあげて

今日のツーリングはおしまい。


15.jpeg

一人でのんびり遊ぶつもりで家を出たのに

終わってみれば笑い倒した1日でした。



あぁ、明日は筋肉痛かな?


(※これが原因なのかどうかわからないけど

翌日、五十肩が限界まで痛くなったので病院に行きました)




◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆




nice!(217)  コメント(54) 
共通テーマ:バイク

nice! 217

コメント 54

ネオ・アッキー

響さんおはようございます。
河津桜、キレイですね。
単線のしかも電線の無い線路、いい雰囲気です。
by ネオ・アッキー (2020-03-05 03:12) 

kazu-kun2626

何時ものメンバ-で楽しい
ツ-リングになりましたね~
鳥居のジャンプお見事!
by kazu-kun2626 (2020-03-05 07:22) 

さる1号

菜の花と黄色い気動車、のんびり感いっぱいでいいな
海辺の鳥居で見事な空中浮遊
教祖様になれそうだ^^
by さる1号 (2020-03-05 08:13) 

あおたけ

自然豊かなところを走るバイクツーリングなら、
ウィルス感染のリスクが少なそうですね(^^)
へいちくの下の石積みトンネル、
歴史深い味わいがあるなぁ。。。(´ー`)
春景色のローカル線、
線路まわりを彩る菜の花と黄色いへいちくのディーゼルが、
黄色同士のコラボでマッチしていますね♪
鳥居の中で空中浮揚!Σ(゚Д゚ノ)ノ!
by あおたけ (2020-03-05 08:59) 

kohtyan

茜ちゃんと河津桜、似合いますね。
海岸に鳥居、不思議です。身体が宙に浮くパワースポットですね。
by kohtyan (2020-03-05 09:30) 

みうさぎ

見応え読み応えバッチシ~☆
五十肩炎症起こしてる時は安静にしてないと
長引くぜっ
又なるから注意してっ
(笑)


by みうさぎ (2020-03-05 10:21) 

raomelon

菜の花と可愛過ぎる黄色の列車にほっこり
素敵な春景色ですね(´ω`*)
ミモザの花、大好きなんですけど
風があると揺れるし・・綺麗に撮れたことがありません^^;
ビタミンカラーのお花に元気をもらいました♪
by raomelon (2020-03-05 11:33) 

kokoro

朽ち果てそうな木像の写真に目を奪われ
何度も何度も見てしまいました
何だろう、自分でもよくわからない感覚でした
海辺の鳥居も素敵ですね(^-^)


by kokoro (2020-03-05 11:55) 

もちっこ

前日がっつり走ってるので早起きは無理です(笑)
追いかけたつもりは無かったけど、
河津桜の臨時駐車場で赤いモンキー見つけた時は爆笑したよ(≧▽≦)
五十肩がひどくなるプチ登山恐るべし。
というか確かにあれは「崖のぼり」レベルね(;▽;)
無事だったから言えるけど(笑)思いがけず楽しめる物件だったわ♪
連れてってくれてありがとね~。
by もちっこ (2020-03-05 12:21) 

わたべ

ほうほう、九州にもコメダがあるんですな。
やっぱり、モーニングは、ゆで卵にトースト小倉付きなんでしょうか。
by わたべ (2020-03-05 18:32) 

拳客

よくあの獣道から上に登りましたね・・翌日は絶対筋肉痛のパーターンじゃないですか。
どう考えてもおかしいですよね・・それでも登る。
そこに山があるからさ・・的なやつですかね。

by 拳客 (2020-03-05 19:13) 

johncomeback

やっぱ九州は東北とは大違いですね。
今冬の仙台の気温は平年より+2.4℃で群馬県前橋市の
平年の気温に相当するそうですが、北関東は寒いです。
by johncomeback (2020-03-05 19:49) 

HIRO

こんにちは。
近場ツーで、崖登りまであるとは凄いですねぇ。
オートバイもそうですが、登りよりは降りが難しいです。
by HIRO (2020-03-05 20:11) 

ニッキー

緑に黄色に濃いピンクそして青、
どれも色鮮やかで美しい景色ですねぇ♪( ´▽`)
九州の素敵な彩りに憧れます=(^.^)=
by ニッキー (2020-03-05 20:57) 

TAC

平筑のような田舎のかわいらしい電車には菜の花がものすごく似合いますね~!!もうこれだけで癒されました!!
河津桜もいいですけど、ミモザの輪郭のぼやけたポコポコ感は鮮やかな黄色と相まってずっと見てると遠近感がおかしくなりそうですね(笑)
海中鳥居で響さんの内なるフォースが解き放たれましたね。これもやっぱりTake1でOKなんでしょうね(笑)
めりこみ堂は今までで一番険しいというか、そんなとこにめり込ませんでもいいやん!!っていう(笑)
見てて、木材をどうやって運んだんだろうってずっと疑問だったんですけど、最後にオチが(笑)でも、写真を見る限りでは正規のルート?本当にあるのってくらい険しそうですけど。
朽ちた木造の観音様と夕日の平筑鉄道の菜の花にまたまた癒されました。
by TAC (2020-03-05 21:18) 

an-kazu

水田と非電化単線・・・ウチの田舎にそっくりです!


by an-kazu (2020-03-05 21:28) 

まつき

崖の斜面の人が歩いたっぽい痕跡に騙される人が続出すると、
ますますそれっぽいルートに見えそうですね(^^;
五十肩、お大事にです!
by まつき (2020-03-05 21:33) 

くまら

我が家のミモザも今年は開花しそうですが
この植物生命力強すぎ
外で見る分には良いんですが
by くまら (2020-03-05 21:47) 

tai-yama

鳥居の先から日の出が拝めそうな感じがしたり・・・
レンガ積みのトンネルはそれだけで芸術作品のたたずまいが。
ライトはいらないですね。
by tai-yama (2020-03-06 00:25) 

mirro

どこも素敵でどうしょうかと(゚-゚*;)ウロウロ(;*゚-゚)してしまいますが
煉瓦のトンネル煉瓦が少し崩れているところなんかが
私好みで良い感じ☆彡

海を背景に鳥居の前の4人さんのポージングが決まっていますが
どなたかアレンジしてくれる方がもうお一人いる様な?

円空さんがが彫った後に時空さんヾ(≧▽≦)ノが彫られて、
この上もない畏怖を感じる仏像になってしまったのですね。
いやぁ~本当に観てみたいです!!
by mirro (2020-03-06 01:00) 

せつこ

おはようございます^^
沢山の花が満開ですね、全部絵になります。
今年の春はコロナウイルス感染が嫌なので、花見はブロブで観賞します。
あのスイーツ食べたいわ(^-^) 響さんは楽しい仲間と最高の楽しみ方ですね。

by せつこ (2020-03-06 05:57) 

よしあき・ギャラリー

まずは無事の帰還で良かったですね。
崖にお堂を張り付ける信仰心に敬服します。
いつの間にか集結したお仲間との春爛漫旅お疲れさまでした。
by よしあき・ギャラリー (2020-03-06 06:13) 

ぽちの輔

スゴイ場所にお堂を作ったのですね。
記事のルートで資材を運んだと思って読んでいたら
実際は上からでしたか^^;
by ぽちの輔 (2020-03-06 07:01) 

yoko-minato

打てば響くように反応があってすぐに
集まるツーリング仲間・・・いいですね~。
本当に楽しそう!!
菜の花畑に黄色の一両の電車、素敵です。
by yoko-minato (2020-03-06 09:17) 

侘び助

去年秋・2泊3日の九州旅で出会った風景・石仏
自然豊かで素朴・・・野仏などは有名人でなく
地元の先人たちが願いを込めて造った宝物ですね。
by 侘び助 (2020-03-06 09:50) 

リュカ

寂しがり屋さんが続々と合流して楽しそうです^^
そして写真がいい!!
晴れやかな気分になるわ〜〜^^
五十肩、だいじょうぶですか??
by リュカ (2020-03-06 14:43) 

ファルコ84

いつも臨場感たっぷりで楽しまさせてもらってます
この時期は、春本番を思わせる花々が美しい
写真の数々、最後まで飽きません
特に、長ーい線路goodです。
まるで自分もツーリングした気分にかられました。
by ファルコ84 (2020-03-06 16:55) 

ヨッシーパパ

もうすっかり心は薄汚れてしまいましたが、はーとの岩肌は見えました。^_^
by ヨッシーパパ (2020-03-06 19:23) 

ゆきち

春色満開、青空にミモザの黄色が眩しいです~(*^▽^*)
シロノワール好きなんですよ♪
定期的に期間限定を送り込まれるので通っちゃいます^^;
肩、大丈夫ですか?
私も寝返り打てないほど痛いです・・・。
by ゆきち (2020-03-06 21:55) 

ぜふ

菜の花列車はまるで房総の夷隅鉄道のようです。
岩屋堂の崖は掘り放題ですね。バチ当たるか・・・
クラファンで建ったとはびっくり。
by ぜふ (2020-03-06 23:16) 

Labyrinth

Wow♪ ( ´艸`) また素敵なお花見ですね♪ 有難く拝見!
ピンクも好きですが、黄色いお花も良いですね~ 花名( ..)φメモメモ
そして、海をバックに石の鳥居が何ともイイ感じで… 言う事なしです!
今回もお仲間が合流して下さり、何よりの一日でしたね。お疲れ様~ (^^;
by Labyrinth (2020-03-06 23:53) 

tarou

お早うございます、梅林寺にコメントを
有難うございました。
梅の咲くころに、訪問して見たかったです。

春の花を追いかけて、ツーリング楽しそうですが
花粉は困ったものですね(~_~)
私も花粉症、コロナウイルスも怖いので
外出は控えています。

by tarou (2020-03-07 09:22) 

tonojin

いや~チビッ子ツーは、ますます激しくなってきてる気がするわ(笑)私が参加するころ、、あるのか?には、みんな猛者になってるな( ´艸`)
まっこれだけ使い倒されるとバイクも本望でしょうww
さびしん坊バンザーイΨ(`∀´)Ψ
by tonojin (2020-03-07 11:56) 

kuwachan

満開の菜の花に黄色の車両。
春爛漫ですね!
今回も楽しいツーリングになりましたね。
by kuwachan (2020-03-07 23:35) 

JUNJUN

春の花が満開ですね。
ウィルス騒動で自粛ムードですが、春先のこの時期は外出したくなりますよね。
by JUNJUN (2020-03-08 00:32) 

ZZA700

カラフルな菜の花や河津桜に茜ちゃんが良く映えますね(^^)b
クラウドファンディングで観音堂が再建できたとは素敵ですね。
色々な事の実現可能性が広がる良い世の中になりました。
by ZZA700 (2020-03-08 12:15) 

はなだ雲

田んぼの真ん中をとおってる線路の
両脇に咲いてる菜の花、なんか無性に郷愁を誘います♪
by はなだ雲 (2020-03-08 12:43) 

よっすぃ〜と

ソメイヨシノの回かもかなり早まりそうですが、春ですね~
うちのミモザちゃんは満開を通り過ぎてきてますが、昨夜からの大雨で花が水分を大量に吸って重さでダラリンコと枝が垂れ下がって酷い塩梅です(>_<)

by よっすぃ〜と (2020-03-08 20:13) 

miyomiyo

スゲー九州!
菜の花とかサクラどころかミモザまで咲いてるし!
当然こちらのアカシアはまだまだ冬眠です。
もはや野良であまおうが成ってても驚かないレベルです。

by miyomiyo (2020-03-08 20:58) 

猫の友 メルティー

春の空気を吸えたような気持ちになりました。
ありがとう。
by 猫の友 メルティー (2020-03-08 23:27) 

美美

菜の花に河津桜、ミモザもとっても綺麗!
コロナ忘れちゃいそう(^^;
by 美美 (2020-03-09 19:19) 

ANIKI

ご近所ツーなのに、ボリューム感がすごいです。
ちっこいの4台あると、ライダー差し置いて勝手にミーティングしている風に見えます。
こんなシンプルなパワースポット行ってみたいな。

by ANIKI (2020-03-09 21:50) 

響

◆ネオ・アッキーさんへ
ローカル線は季節ごとの情緒があって良いですね。
桜はすこし見ごろを過ぎていましたが綺麗でした。


◆kazu-kun2626さんへ
だんだんと集まって賑やかになるパターンでした。
ジャンプはテイク2で成功(笑)


◆さる1号さんへ
菜の花のところは景色はのんびりですが直線路なので
加速するので思ったより速いのです(笑)


◆あおたけさんへ
人混みは徹底的に避けました。
ローカル線の春の風景って良いですよね。
これの背景に雪山なんかあると感動しちゃいます。
(九州では見れない)


◆kohtyanさんへ
海岸に鳥居ってなんだか神々しく感じますね。
なので自然と体も浮きます(笑)


◆みうさぎさんへ
五十肩は後日ステロイド注射されて
いまはリハビリでどんどん動くようになっています。


◆raomelonさんへ
ミモザのフワフワ感は可愛いですよね。
たしかに満開の時は枝が垂れ下がってユラユラ揺れます。

by (2020-03-10 12:09) 

響

◆kokoroさんへ
朽ちる寸前の仏像は転輪を残して削れてるのが凄いですよね。
人の手では出せない味わいです。


◆もちっこさんへ
朝の平筑撮影の時にこうさんと行先を連絡してたんだよ。
あのお堂は下から見えたからそこから登ると勘違いするよね。
まぁ、矢印も看板も無いくらいマイナーって感じが大好きだけど・・・
とりあえず誰も落ちなくてよかった(笑)


◆わたべさんへ
コメダは数年まえに1号店が出来てから
コンビニ並みに増えましたよ。
初めて入店したときにアイスコーヒーを頼んだら
最初から砂糖が入ってるのにびっくりでした。
今はブラックでと忘れず言うようにしています。


◆拳客さんへ
何かに掴まらないと絶対登れない斜面でした。
なのでお堂の材木はヘリコプターで運んだのか?と思いましたが
見えない場所にちゃんとロープを持って上がれる道を降りてから発見しました(笑)


◆johncomebackさんへ
九州でも大分県はこういったお堂が多いので探検をいっぱいできます。
そろそろ三寒四温で暖かくなりそうですね。


◆HIROさんへ
崖登りは登る前に冷静に周囲を観察すれば
なんて事のない道のりだったと思います。
掴んだ木が腐ってて引っこ抜けるなんて正規なルートのわけがない(笑)

by (2020-03-10 12:09) 

響

◆ニッキーさんへ
のんびりツーリングのつもりがワイワイと
崖から落ちそうになる賑やかなツーリングになってしまいました。


◆TACさんへ
南阿蘇鉄道もそうですがローカルな路線には菜の花が似合いますよね。
鳥居で浮遊はテイク何とか関係なく
最初から浮いてますからわたし(笑)
出来れば崖で浮いてくれると楽だったのに。


◆an-kazuさんへ
わたしんちは家からどの方向に走っても
こんなローカルな景色が見れます。


◆まつきさんへ
そうなのです。
崖の落ち葉をけっこう綺麗に踏みつけて道っぽい
痕をつけてしまいました(汗)
五十肩は絶賛リハビリ中です。


◆くまらさんへ
ミモザはたしかに成長早いですよね。
数年まえ庭木で植えてる家があったけどもう大木に近いです。


◆tai-yamaさんへ
良い感してますね。
周防灘なので東を向いてるため初日の出が見れる方角なんですよ。
20代のころは夜中遊んで初日の出を見に行ってたけど
もう寝ないと無理。

by (2020-03-10 12:10) 

響

◆mirroさんへ
小さな煉瓦のトンネル良いでしょう?
削れてるのはギリギリ入る車がぶつけたのかな?
集合写真は暗黙で綺麗に並ばないようになりました(笑)


◆せつこさんへ
出掛ける時は人の居ない場所を選ぶようになりました。
そのてん私のツーリングスポットは誰ひとりもいない場所なので
安心です。


◆よしあき・ギャラリーさんへ
崖は落ちても死ぬような感じではないけど
擦り傷だらけになることは間違いなしでした。
何処かに行きたいなら前日に話せばいいのに当日になって
集まるへんなメンバーでした。


◆ぽちの輔さんへ
ちゃんとロープをつかみながら登れるルートがあったのですよ。
一度お堂から離れる方角だったので気づきませんでした。


◆yoko-minatoさんへ
前日に走るよ~と言うと朝起きれるか不安になるので
みんな当日になって誰かの行動をずっとチェックしてるのですよ(笑)


◆侘び助さんへ
大分県はこんな不思議な場所が多いので
まだまだ知らないところが残ってそうです。

by (2020-03-10 12:10) 

響

◆リュカさんへ
みんなバイクで出かけたいなら誰かが号令をかけたらいいのに
それはやらない人たちなんです。
五十肩は病院に行きましたが正式名称が突発性凍結肩と言うことを
初めて知りました。


◆ファルコ84さんへ
この時期の九州は田んぼには麦を植えるので
緑が増えて気持ちがいいです。
菜の花の黄色も暖かい気分になりますね。


◆ヨッシーパパさんへ
ハートの崖見えましたか?
高い場所にあるけどお堂は下までいかないと見れないです。


◆ゆきちさんへ
シノロワール美味しいですよね。
パンもデザートも食べたい時に一石二鳥ですもん(笑)
五十肩は6年前に反対側を発症して病院にいってもそれほど効果ありませでしたが
今の病院は治療法が確立されたためか
どんどん良くなりますよ。


◆ぜふさんへ
夷隅鉄道は車両も可愛いですよね。
春のローカル線の風景はなごみます。
崖登りで必死だったけどズルズル滑ってる時に
知らない間にいっぱい掘ってるかも。

by (2020-03-10 12:10) 

響

◆Labyrinthさんへ
ピンクの濃い河津桜大好きです。
ソメイヨシノと入れ替わってもガッカリはしません。
一人でのんびりの予定が賑やかになるなんて面白い1日でした。


◆tarouさんへ
花粉症はそれほど重症じゃないけど
鼻の中がカピカピになって切れるという嫌な症状が出ちゃいます。
とりあえず私の行くところは人が居ないので助かってます。


◆tonojinさんへ
ちびっ子に乗るとたぶん喜んでへんな道に入って行けると思うよ。
それに崖のところも堰堤を歩かないでいいので楽だし。


◆kuwachanさんへ
桜は車は渋滞してたけど園内は広いので
人との接触はまったくないまま見学できるのがよかったです。


◆JUNJUNさんへ
わたしの行先は自粛する意味のない場所ばかりなので
いまのところ行先に困りません。
ただランチ場所などをお弁当持参で外で食べるとかにしようかと思ってます。


◆ZZA700さんへ
崖のお堂もこうして保存できてよかったです。
ただ案内がなにもないのでわたしのように変なルートで上がる人が出るかも。
(その前にここを目的地にしないか)

by (2020-03-10 12:11) 

響

◆はなだ雲さんへ
ローカル線の風景良いですよね。
植えてないのに勝手に線路を彩ってくれてる菜の花が綺麗です。


◆よっすぃ~とさんへ
ミモザってめっちゃ成長早くないですか?
わたしの義弟の家のミモザも伸びまくって枝を山のように切ってました(笑)


◆miyomiyoさんへ
今年はなんでも早く咲いてます。
ミモザも数年前は見ると珍しいのでしげしげと見てましたが
もう庭木にしてる家も増えてそのうちミモザ並木道なんて出来そうです。


◆猫の友、メルティーさんへ
この日は春爛漫でした。
でもその分だけ花粉も飛んでそうです。


◆美美さんへ
花いっぱいで春を感じれました。
田舎なので人と接しないで遊べるけど早く収束してほしいですね。


◆ANIKIさんへ
近所といっても一応県外なんですよ。
モンキーってシートがフカフカなので寛いでるうちに
いっぱい走れちゃうバイクです。

by (2020-03-10 12:11) 

kazumin

凄い!道なき道を行く響さん!
50肩大丈夫ですか?
景色は最高ですね!
←山口県の平生は親せきが居るので行った場所です!
上関も行きました~♪
でも、こ~んな所は伯父さん案内してくれませんでしたよ(笑)
さすが響さんですね!
by kazumin (2020-03-10 21:08) 

響

◆kazuminさんへ
上関は良いですよね。
伯父さんはどこを案内したのかな?
かまぼこ店とか四海楼?
崖登りは完全にルートを間違えてしまいました(笑)
by (2020-03-13 08:09) 

OJJ

菜の花とローカル(ロートル?)電車と桜・・・完全に役者がそろっていますね~おまけに青空まで・・・満点!
追申 崖の下りは杖捨てろ・・シムゾ~~
by OJJ (2020-03-13 14:24) 

響

◆OJJさんへ
ローカル線と菜の花って相性良すぎですね。
崖の下りはアスレチック以上のハードさでした。
by (2020-03-16 16:14) 

響

◆niceをくれた皆様ありがとうございます。
by (2020-03-16 16:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。