So-net無料ブログ作成

晩秋の国東半島ツーリング [ツーリング]



ツーリングの朝が来ました。


1-2.jpg


きっと寒いだろうと覚悟してたけど

すこし曇ってたおかげで放射冷却が弱く霜じゃなく

夜露ですんだ香春の夜明け。


2-2.jpg


今日はもちっこさんが国東半島方面へ行くらしいので

新しいマフラーの感触を確かめるついでに便乗ツーリングでございます。


3-2.jpg


う~ん、朝日を受けて

美しさ倍増。


g1.JPG


まぶしい日差しに向かって

香春のRに行くとスタートはもちっこさんとこうさんの3台らしい。


g2.JPG


わたしは便乗なのでおとなしく後ろを着いていくよ~。


g3.JPG


アグリラインを走って耶馬溪へ向かいますが

登り坂ですこしだけスピードが落ちるので

やっぱりピークパワーはアウテックスのマフラーの時よりダウンしてる気がします。

(もちろんノーマルよりは確実にパワーは出てる)


なにより前を走るバイクの音が聞こえるし音楽も鮮明に聴ける。

(以前は自分のバイクの音しかしね~よ)

g4.JPG


耶馬溪に入ると紅葉シーズンと言うこともあって

すこし車も増えて来ますが車列に並んで走る事もなく

すぐに「御霊もみじ」に到着。


4-2.jpg


もう落ち葉の方が圧倒的に多い状態ですが

これはこれで綺麗じゃございませんか。


5-2.jpg


いかにも晩秋の紅葉って感じで

風情があります。


7-3.JPG


長い階段の苔と

赤い落ち葉のコントラストがステキ。


6.JPG

ただ登る時は滑りそうで怖い。



やっぱり迂回する坂道で上がろうと思って

階段を戻ってるとバイクの音が・・・

9.JPG

いのぶたさんそら豆さんペアのGSが到着。



「お久しぶりで~す」


10-2.jpg


5人になったところで

御霊もみじのお堂の方へ上がって集合。


11.JPG


同じ耶馬溪にある銀杏の落ち葉が綺麗な神社は

いのぶたさんが前を通ったら綺麗に掃除されてたらしいので

先には行かずに当初の目的通りに国東半島へ向かう事になりました。


g5.JPG

御霊もみじのところが山の影になっていて

くっそ寒かったのでとりあえずコンビニで暖かい珈琲タイム。

g6.JPG


k44で宇佐のエンジェルさんのいるローソンまで行くと

遅れて出発したとのじんが合流。


g7.JPG


6人5台になったところで

いのぶたさんが探したけどわからない隧道があるって言うので

わたしがご案内。


g8.JPG


なんども来たことのある隧道だけど

知らないと絶対通り過ぎちゃう隧道なんだよね。


12.JPG


戦時中に陸軍が掘ったらしい

素掘りそのままの隧道。


13-2.jpg


奥にいくと恐ろしいほどでっかいゲジゲジがいるので

入口の方だけな。



それにせつらさんの爆光ライトに対抗して

90000ルーメンと言う超爆光ライトを注文してるけど

まだ手元に届いてないので奥には行きません。

13-3.JPG


マイナーな隧道を案内したついでに

わたしの先導のまま国東半島の付け根の豊後高田へ


g9.JPG


ここにわたしの「隧道が好きだ」の隧道があるのですが

バイクで通過できる隧道のはずだったのに通行止になっとる。


フェンスで入れなくなってるけど

反対側からの方が覗きやすそうなので反対側まで

ナビが付いてるこうさんに案内チェンジ。

(わたしのスマホはもう案内終わって画面切り替わってるから)

g10.JPG


あまりにもマイナーな場所なので

ナビをもってしてもすこし迷いつつ無事に反対側に到着。


14-2.jpg

「塔ノ御堂隧道」(たぶん)


わたしは特に廃道が好きってわけでもなく

実はバイクでそのまま通過できる隧道が好きなんだよね。


楽だし(笑)



なのでグーグルの車が走ってるのをストリートビューで確認したから

来たわけだけど崩落の危険があるらしく通行止になっとった。

15-2.jpg


覗いた感じはまだ大丈夫そうなんだけどな~。


16-2.jpg


入口付近に落ち葉が溜まってるだけで

アスファルトも綺麗だしせめて車両通行止くらいで良さそうな気がします。


17-2.jpg


コンクリートの吹付けもなにもされて無い

素掘りそのまんまなのがかっこいい。


18-2.jpg

入口もトンネルと言うより

「洞窟」へ入るような雰囲気だね。



ではトンネルが抜けれないため

ここで行き止まりなんで引き返しま~す。

g11.JPG


ここからは国東半島で行く場所が唯一決まってる

千燈寺跡へ


g12.JPG


山香国見線で半島の真ん中をつき切って

細い林道へ入ります。


g13.JPG

でっかいバイクじゃあまり走りたくない道でした(笑)

(だから今日は茜ちゃん)



原っぱのような駐車場にバイクを停めて

千燈寺跡へ向かう石畳みを歩く。

19.JPG


石畳みの丸い石に苔が付着して

滑りそうで怖いけど注意しながらすこし歩くと

でっかい銀杏の樹が見えてきました。


20-2.jpg


その欅や銀杏のある石垣の上が

「千燈寺跡」

21-2.jpg


御本堂はもう無いけど

仁王像はそのまま残されています。


23.JPG


迫力あるけど見事な団子っ鼻の仁王様。



本来なら境内は銀杏の落ち葉でふっかふかになる予定ですが

やっぱり今年の紅葉のタイミングはどこもバラバラで

あまり落ちてない状態でした。


でも秋らしくマムシグサの実は真っ赤に熟しております。

21-3.jpg

美味しそうだけど毒だからね。



22-2.jpg


紅葉の見どころはココですが

千燈寺跡はまだ上まで行く道があるので登りますよ。


24-2.jpg


大浪池登山と比べるとへのかっぱ。

(へのかっぱとか何年ぶりに言っただろう?)



しかも登れば登るほど雰囲気が良くなります。


25-2.jpg


明らかに年代が違う石段になる上部に

お堂が見えて来ました。


26.JPG

やっぱり歩くというか登るマイナリスト。


今日はわたしはただの便乗人なので

登ったり歩いたりするのはわたしのせいじゃないという証明が出来ました。



あ、忘れてた

ここを登ってる時にまたまた遅れて出発したせっちゃんが合流だよ。


7人揃って本日の

めりこみシリーズのお堂に到着。

27-2.jpg


見事なまでに綺麗にすっぽりと収まってる。



お堂の扉を開けると・・・


28.JPG

羅漢様がずら~り。


お堂が収まってる崖の部分にも

磨崖仏がたくさん刻まれていました。

29.JPG


さすが国東半島と呼べる

文化を感じます。



すこし先に行くとこれまた国東半島らしい眺望も眺めれます。


30-2.jpg


ヒァーーー!



お尻がムズムズする~!


32.JPG


せまい崖でへっぴり腰になる方々。



下を見れば腰の力が抜けそうだけど

眺めは最高!

31-2.jpg


国東半島独り占め。



めりこんだお堂から

別のルートで下山すると石塔の群落があります。

33.JPG


国東らしい石塔がいっぱい残る場所ですが

古いお墓なのでジドリは自粛(笑)


34-2.jpg


廃寺感漂うスポットでした。



すこし下ると登る時と同じ道に戻るので

ここで初めて全員集合の集合。

35.JPG

今日はこの7人6台で遊びます。



滑りそうな石畳みの道を下って

バイクたちに再会。


36.JPG

他にいないからって

なんだ?この自由過ぎる停め方は?(笑)



さて、お腹もすいてランチにしたいのだけど

山奥にいるのでお店なんてな~んもない。



とりあえず海沿いまで行って

ランチ場所を確保。

37.JPG

今日は「サンタナ」さんで

エビフライのランチだよ。

g14.jpeg


すぐ沖合にある姫島がクルマエビの養殖で有名な場所なので

他にも美味しそうなメニューがあったけど迷わずエビ。


エビも当然美味しいけど

すこしマスタード風味のタルタルソースがめっちゃ美味い。



御馳走様した後は

すぐ近くにある「山神社」にご案内。

53-2.jpg

「やまがみしゃ」と読むか

「やまじんじゃ」と読むかは知らん。


とにかく小さな神社で

超絶マイナースポットなんだけど

この狛犬に会いたかったのよ。


38-2.jpg

めっちゃ可愛い。



赤塚不二夫タッチな顔が

たまらん!


39-2.jpg


しかも子宝の神社なのか知らないけど

狛犬には阿吽のどっちも子犬がいっぱいくっついてる。

(少し怖い顔もあるけど)


40-2.jpg


前にもいるし

おんぶされてる子もいます。


50.JPG


狛犬って言うより猿っぽい後姿(笑)


51.JPG

もちっこさんも御朱印は無いけど可愛い狛犬に

お喜びになられたようで一安心。

52-2.jpg

この笑顔のまま帰れるように

安全運転を誓って帰る方向へ。


g15.JPG


陽がますます短くなったので

まだ昼を過ぎたばかりでも帰る方向に走らないと

すぐに真っ暗になっちゃうしね。



ただ帰る方向に向かって走ると言っただけで

ツーリングが終わったわけではなくて

ソロツーリングではまず寄る事の無い粟島神社に来てみました。

54-2.jpg

だってカップルしかいないんだもん。



そら豆さんもとのじんも来た事が無いと言うので

下の本殿まで来てみると石を投げて願掛けする石を発見。


55.JPG


100円で2個選んで投げるシステムのようです。


56.JPG


的は海の中の岩のくぼみですが

入りそうで入らない距離なんだよ。


57.JPG


あまりに悔しいので200円使って

なんとか私だけ入りました。


58.JPG


久し振りに来たけど

立派な本殿とかないけど可愛い神社です。


59.JPG


海はいかにも国東の海って感じで

青いけど透明度はそれほどない。


60-2.jpg


では寄り道スポットもほぼ消化したし

最後の集合。


61-2.jpg


バイクに戻る時に女子力のあるわたしは

しっかり隠れハートを見つけたよ。


62.JPG


粟島神社からは帰りに気になるお店でパフェが食べたいという

リクエストが出たので

適当な裏道で行くと言う理由でわたしが先導。


g17.JPG


その適当な走りのおかげで国道から反れて

豊後高田の街を抜けると言う選択をしたのだけど

ちょうど銀杏並木が綺麗な時でした。


64-2.jpg


鮮やかな黄色を背景にマテ貝顔のマフラーも

美しさ3倍でございます。


63-2.jpg


なんて事のない短い並木なんだけど

昭和の町が近い観光地って事もあって

若い女性がいっぱい写真を撮ってたので便乗。


65-2.jpg


ヘルメット星人がバラバラで

好き勝手に撮影タイムを楽しんだら裏道ばかりで

中津方面へ走ります。


g18.JPG


広い平野部なので道もぺったんこ。


g19.JPG

まだ宇佐市ギリギリのところで

せっちゃんが気になってたと言うパフェのお店に到着。


お店の玄関にはでっかく「苺パフェ」の看板が・・・


しかし。

g20.jpg

パフェは女性と子ども限定だって。


そんなのあり?

ラーメンとかかれたお店に入ったら男性は

チャーハンとちゃんぽんしか選べないのと一緒だ。



しかも支払は各自での支払いはご遠慮くださいって

完全にお店ファーストのお店でした。


とりあえず普通に美味しいので

気になる方はどうぞ。



スイーツで帰りのカロリーを補給して

ここからはせっちゃんの先導で帰りますが

途中の綺麗な夕焼けもマジックアワーも停まってくれないので

そのまま大任の道の駅まで一気に帰っちゃいました。



道の駅では毎年恒例のイルミネーションが

ギラギラ。

68-2.jpg

今年のテーマはオリンピックみたい。


週末だったので

光の道は順番待ちの列ができてます。

67-2.jpg


これを見るともう「冬」って感じだね。


66-2.jpg


なのでもしかしたら

今回のツーリングが今年のラストツーリングになるかもしれません。



もしかしたらだけどね。

(一応わたしもサラリーマンなので師走はそれなりに忙しいのよ)

69-2.jpg


人ごみで迷子になりそうだったけど

最後に揃ってここで解散の御挨拶。


g21-2.jpg

いのぶたさんの帰るルートの解るところまで

案内して道なりにバラバラになってガレージに帰還。


マフラーも静かになって

疲労感もほとんどなく遊べたツーリングでした。



ではもし今年中に走るチャンスがあれば

よろしくお願いいたします。



◆◇◆ Kunisaki Touring By Hibiki ◆◇◆



nice!(185)  コメント(48) 
共通テーマ:バイク

nice! 185

コメント 48

mirro

いろいろ興味あるモノ見せてもらって感激していますが
もうすっかり隧道ファンになってしまいました(;´∀`)。
>~でっかい~入口の方だけな
あーでっかいゲジゲジって見たことない( 一し一)どんなんやろ!?
見たかったら自分でいけー!
まだ訪問歴浅いですが、niceが一記事に何回も押せるならなぁ~っていつも思ってます。
便乗楽しいです♪有難うございますヽ(^▽^)丿
by mirro (2019-12-18 01:18) 

さる1号

御霊もみじ、素敵ですねー
苔とのコントラストに震えます
山神社の狛犬さん、口元がいいな
見にゆきたい〜p><q
by さる1号 (2019-12-18 06:33) 

kazu-kun2626

落葉のモミジがメチャ奇麗
何時もながら朝から晩までよく
遊びますね~
by kazu-kun2626 (2019-12-18 06:57) 

みうさぎ

マフラーも紅葉も足元も美しい鮮やかではございませんか?空が澄み渡っているとこうも違うのかしら?羨ましい?妬ましいくらい(笑)良いなぁ気分晴れましたん
お疲れ様でーす
心清らかになりました。

by みうさぎ (2019-12-18 08:37) 

kokoro

狛犬さん、歯抜けなところがまた愛嬌があって(^-^)
パフェのお店、女性、お子様のみとは残念でしたね
女性が男性の分まで注文して召し上がったのですか?
by kokoro (2019-12-18 08:58) 

くまら

羅漢が凄いですね
当地にこういうのってあまり聞かないです
狛犬が可愛すぎるのが何とも言えなかったけど
by くまら (2019-12-18 09:50) 

まつき

苔だらけの階段、絶対に怖くて無理です~(>_<)
足がプルプルになりそう(;^ω^)
女子供限定パフェとは、何と言う差別~!
せめて入り口の看板に書くべきのような。。。
by まつき (2019-12-18 11:23) 

ゆきち

赤黄緑の「御霊もみじ」キレイですね~♪
今年は紅葉狩りに行かなかったから、楽しませていただいてます^^
しかしパフェが女性と子供限定とは・・甘い物好きの相方が逆上しそう^^;
by ゆきち (2019-12-18 12:38) 

ちょろっとぶぅ

朝焼けのお空とバイクのコラボ、素敵ぃ~~~o(^∞^)o
落ち葉で埋め尽くされた道。
ちょろ狙ってるんだけど、なかなか遭えないのぉ。。。(>∞<)

パフェ、ちょろと一緒だったら食べれたのにねg(^∞^g
by ちょろっとぶぅ (2019-12-18 12:43) 

johncomeback

国東半島といえば修験道と磨崖仏のイメージです。
一度行こうと思っていますが鉄道が無いんですよね。
大分空港からレンタカーかな。
by johncomeback (2019-12-18 14:27) 

侘び助

おお~ 国東・・・いろいろ~~ 臼杵・関さば・・・
文殊仙寺・富貴寺と遠い距離の移動は色気なし(10月終わりは早かった)
ツーリングならではの楽しい旅は、ちょっぴり~妬けるなあ~~
by 侘び助 (2019-12-18 15:17) 

あきひろ

こんにちは~。
あ~私の大好きなとこです。
千燈寺跡は仁王像を見た後、ヘタレなのでバイクまで戻って、頂上の茶屋のとこから岩屋までちょこっと降りて、磨崖仏を見ました。
春になったらまた国東行きたいな~。
by あきひろ (2019-12-18 15:45) 

美美

苔むした石の階段に見事な紅葉綺麗ですね!
またイルミネーションもとっても綺麗!
いつもながら楽しそうなツーリングですね。
by 美美 (2019-12-18 18:34) 

拳客

落ち葉のコントラストが素晴らしいですね。自然はなんでこういう景色を自然と作り出せるのか不思議です。
モンキーのマフラー面白い形していますね。銀杏の色とモンキーの色が合っていてますね。
by 拳客 (2019-12-18 19:19) 

ファルコ84

ツーリング、何度も夢で走っているんですが、
現実は…!免許もバイクもありません。
写真で行った気分になってます、写真もいい!
by ファルコ84 (2019-12-18 21:10) 

ニッキー

うわぁ、なんて綺麗な夜明け^^
風光明媚な場所を堪能して美味しいご飯を食べて
毎回本当に楽しそうなツーリングレポですねぇ=(^.^)=
by ニッキー (2019-12-18 21:39) 

raomelon

御霊もみじ素敵ですね~
落ちてもなお美しい!
苔むした石段に積もる紅葉、風情がありますね^^
苺パフェ?は女性と子ども限定www
日頃女子力高めているのに残念でしたね(;^ω^)
by raomelon (2019-12-18 22:05) 

HIRO

こんにちは。
国東半島ツー乙でした。
新しいマフラーも良いみたいだし、紅葉も隧道も楽しめた様で何よりです。

 < パフェは...
one-two-8に限らず?気になったら食べてますが何か?
別に良いじゃん!ねぇ!
by HIRO (2019-12-18 22:12) 

an-kazu

最後のデコトラ勢が気になるんであります!
by an-kazu (2019-12-18 22:50) 

みずき

どこも素敵ですね。
お堂跡や紅葉、眩暈がするほど素敵です!
by みずき (2019-12-18 23:30) 

tai-yama

うなぎいぬな狛犬ですね。ニャロメにも似ているかも。
般若とドラゴンのデコトラが・・・・狙ったとしか思えなく(笑)。
by tai-yama (2019-12-18 23:32) 

Labyrinth

日の出と共にスタートしてイルミネーションで終わるなんて…
今回もアクティブな一日でしたね♪ お疲れ様です。( ´艸`)
私的には、cuteな狛犬さんと、大きな海老ちゃんがとても気になりましたが…!
紅葉等の画像が素晴らしく綺麗で♪ 目の保養をさせていただきましたっ
by Labyrinth (2019-12-18 23:44) 

テリー

まだまだ、紅葉が楽しめますね。
今回も楽しいツーリング・レポート、ありがとうございました。
by テリー (2019-12-18 23:46) 

よしあき・ギャラリー

ひなびた秋を満喫ですね。
古寺(廃寺)からイルミネーションまでいっぱい詰まった秋です。
ありがとうございました。
by よしあき・ギャラリー (2019-12-19 05:51) 

せつこ

おはようございます^^
こちらは冬景色なのに、まだこんなに綺麗な紅葉を楽しめるって素敵だわ~~
風情ある風景が楽しさ倍増です♬
イルミネーションを見て12月だなぁ~~と分かりましたわ!
by せつこ (2019-12-19 09:39) 

kuwachan

御霊もみじが素晴らしい!
すっごく綺麗です。これを見に行きたい位です。
国東半島は一度行ったことがありますが初夏だったので
晩秋から初冬にかけて是非訪れたいです。
by kuwachan (2019-12-19 12:47) 

TAC

円陣のブーツの足元と落ち葉の紅葉の写真が目の付け所がさすがって感じですね。
千燈寺跡は随所にこれぞ国東半島って感じられるスポットですね。
といいつつ国東半島は未だ行ったことなくて、今年5月に海岸沿いだけでも回る予定だったんですが、思った以上に広くて時間がなくて飛ばしてしまいまして、結局杵築の坂道だけ見てきました(笑)
グーグルカーってそんな隧道まで通ってることに驚きです。そして、響さんはてっきり「廃道な隧道マニア」かと思ってました(笑)
さらにパフェの店のあるまじき?態度に響さんの柔らかな?態度が意外でした(笑)
以前確か某Tホテルで、バイクの停車場所のことで筋が通らずキャンセル料まで払ってホテル変えたのを読んで「本当の九州人だ!!」(←どーゆー意味?)と感心していたので(笑)
だってあれだけ店の前に「パフェパフェ」書いててそりゃないでしょ~~~って!!
そして願掛け200円以上使っても入らない人は入らないですからやっぱり響さんは「持ってる」と思いました。
豊後高田のイチョウ並木はきれいですね。金運カラー??に染まる(笑)大任?道の駅のイルミは年々派手になってますね~。
by TAC (2019-12-19 13:59) 

ヨッシーパパ

お子様ランチやレディースランチなら、おっさんはダメと言うのは仕方がありませんが、パフェがダメなんて、絶対にその店には行きません。(`ヘ´) プンプン。
by ヨッシーパパ (2019-12-19 18:53) 

くに

原付2種ツーも楽しんでますね〜
お財布にも優しいし、私も買っちゃおうかな(笑)
by くに (2019-12-19 19:21) 

えあべんち

苔むす国東半島。
素晴らしかったです。
パフェのお店ですが、昔通った思い出のあるお店のような(笑

by えあべんち (2019-12-19 19:51) 

miyomiyo

鮮やかな緑が良いですね。
こっちには無い色です。
紅葉も黄葉もありませんケロな。
にしても九州のイチゴめちゃ旨そーです。
これは今回最大サイズの画像で見たかったです。

by miyomiyo (2019-12-19 19:55) 

Jyo

マフラーの音量は心地良い音と
煩くストレスを感じる境い目が微妙ですよね
チタンカラーのマテ貝テールがカッコイイです♪
by Jyo (2019-12-19 21:41) 

そら豆

久し振りに、皆さんとご一緒できて楽しかったですo(^o^)o
初めてのとこばかりで、紅葉の、時期は色々あったけど、とっても、綺麗でした。
隧道案内、ありがと~o(^o^)o
いのぶた君、喜んでましたよ(^○^)
それから、あんなにユニークな狛犬見たの初めてだよ(≧▽≦)
願い玉、響さんだけ入って、良かったね~(笑)(^O^)v
楽しい一日、あっという間でした。
また、遊んでくださいね~(^_^)ノ
by そら豆 (2019-12-19 21:58) 

いのぶた

ネットで場所を特定できなかった、あの隧道まさか、あんな広い道の側にあるなんて(*_*) しかもあっさり到着するし。でもね、良い写真が撮れんかった(´;ω;`)
もう一回ゲジゲジ居ない寒い時期にリベンジじゃ。
粟島神社の石投げ、響さんが投げたのを連写で撮ったんだけど、なんと!最後のポチャンが撮れてない(笑) だから入った証拠が無いのよ(笑)  みんなと、ワイワイ行くマイナリストツーリングヤッパリ楽しいね~(*^^)v 又、ご一緒お願いしま~す。
by いのぶた (2019-12-19 22:14) 

あおたけ

御霊もみじの階段、
鮮やかな落ち葉に包まれてめっちゃキレイ〜!
階段の苔と相まって
むしろこっち(落葉)のほうが
趣き深いように思います(^^)
山神社の愛嬌ある狛犬さん、
たしかに赤塚不二夫タッチに見えますね♪
お参りですか?レレレのレ〜?
by あおたけ (2019-12-20 19:37) 

ぜふ

うらやましいばかりの紅葉。
そしていい趣の手掘り隧道。
九州のコンテンツはメジャーもマイナーもレベル高い。
by ぜふ (2019-12-21 23:47) 

kazumin

凄く綺麗な写真ばかりですね!
PC新しくなったので今まで以上に綺麗に見えます(^^)/
入るまで石を投げる!私も粘るほうです!
マムシ草・・・綺麗だけど・・・危険ですね!
咲いている時も不気味ですよね!
by kazumin (2019-12-22 02:39) 

よっすぃ〜と

おもしろいスポットいっぱいですね~
背板を背負った仁王像は珍しいな~
by よっすぃ〜と (2019-12-22 10:36) 

はなだ雲

燃えるような紅葉、迫力あります!
赤塚不二夫タッチな狛犬
スキッパちゃんですね、かなり可愛い♪
by はなだ雲 (2019-12-22 14:44) 

ZZA700

茜色に染まる茜ちゃんと新しいマフラーが美しいですね^^
パフェが注文できないパフェ屋は意味がわかんない(>_<)
by ZZA700 (2019-12-22 17:57) 

響

◆mirroさんへ
隧道って先人の英知ですのでかっこいいですよね。
大きなゲジゲジはオオゲジと言って家じゃなく自然の洞窟などに
住むゲジゲジさんです。
何も害はないけど見た目が害です(笑)


◆さる1号さんへ
紅葉は終わってたりまだだったりとベストではなかったけど
それはそれで風情がありました。
変顔の狛犬も良いでしょう?
ほっこりします。


◆kazu-kun2626さんへ
落ち葉が雨でグチョグチョになる前に行けたので綺麗でした。
イルミネーション見ると夜まで遊んだ気になりますが
まだ17:50くらいなんです。


◆みうさぎさんへ
音も静かになって気持ちよくツーリングができました。
紅葉も綺麗でしたが真っ暗になるのが早すぎます。


◆kokoroさんへ
パフェはどうぞ食べて下さいって思うほどでっかく苺パフェって書いてました。
何故なのかわかりませんがほかのカフェサンデーみたいな
パフェはOKなのです。
もう行かないと思います。


◆くまらさんへ
九州でも大分県の国東半島だけは独特ですよ。
地形も関係してると思うけど仏閣の密度が半端ないです。

by (2019-12-23 11:10) 

響

◆まつきさんへ
苔の階段は下りはまず無理ですね。
最初からお尻付きながらじゃないと怖いかも。
パフェはあれだけ大きく苺って書いてて入ったら食べれないって
びっくりなお店でした。


◆ゆきちさんへ
紅葉狩りは無しですか?
今年は色付きがバラバラであまりよくありませんでしたね。
パフェは苺が食べたくて入ったので残念です。


◆ちょろっとぶぅさんへ
晩秋の紅葉をいっぱい楽しんできました。
パフェは苺以外だったらOKって言われたけど
苺の気分だったのでがっかりです。


◆johncomebackさんへ
お寺の摩崖仏はいっぱいあります。
道が細いので小さな車がいいかも。


◆侘び助さんへ
関サバいいな~。
国東半島って海に面してることもあって紅葉は遅いのですよ。
なので銀杏の絨毯みたいになってるって期待したお寺の跡もまだまだって
感じでした。
でも文殊仙寺の御開帳はラッキーだと思います。


◆あきひろさんへ
仙燈寺跡はだいたいの人があそこを見たら引き返しますよね。
私たちはあのめりこみシリーズが大好きなので頑張りました。
きつかったけど合言葉は「大浪池にくらべたら」です(笑)

by (2019-12-23 11:10) 

響

◆美美さんへ
もう紅葉は終わってるかな~と思いながら
とりあえず待ち合わせがあるので行ってみると落葉でも
綺麗でラッキーでした。
雨が降るまえで良かった。


◆拳客さんへ
落ち葉になってもなお綺麗な紅葉に感謝でした。
マフラーは音も理想的でもうずっとこのまま乗れそうです。


◆ファルコ84さんへ
夢で走るお手伝いができればいいな~。
安全最優先は当たり前ですがバイクに乗ると
近所の風景すら別世界に感じます。


◆ニッキーさんへ
晩秋の夜明けの時間なんで寒くてたまらない覚悟をしてましたが
この日は雲が出てて耐えれる寒さでよかったです。
みんなと走るのはラストですがまた来年の楽しみが増えます。


◆raomelonさんへ
走りながら「あ~、もう紅葉終わってる~」と残念な気分で着いてみると
落ちた紅葉も綺麗でラッキーな気分になりました。
パフェは次回から違う場所に行きたいと思います。


◆HIROさんへ
わたしは隧道に行きたかったので2個も行けたし
紅葉もみれてよかったです。
自分の企画じゃないのでお気楽なのも良い(笑)

by (2019-12-23 11:10) 

響

◆an-kazuさんへ
あまり見かけなくなったデコトラですがイルミネーションを見に
来ていた子供には人気でした。
将来第2ブームが来る?


◆みずきさんへ
有名観光地には行ってないけど
その分素朴な紅葉が見れてよかったです。
困る事って言えばトイレ環境くらいかな?(笑)


◆tai-yamaさんへ
狛犬なレレレのおじさん的でしょう。
デコトラはたまたま背後に停まってのだけど
子供に人気でした。


◆Labyrinthさんへ
陽が短いのでそんなに早起きで遅い時間まで遊んだわけじゃないです。
狛犬の神社は本殿は風が吹き抜けるような簡易的な建物しかないけど
狛犬だけはぶっ飛んでいました。


◆テリーさんへ
終わった紅葉からまだだった紅葉まで
いっぱい楽しめました。
例年なら枯れ木を見ながら走る時期なのに今年は遅いですね。


◆よしあき・ギャラリーさんへ
晩秋らしいツーリングが堪能できました。
もう寒くて県外まで走れないのでこれが遠くまで行くラスト
ツーリングになりそうです。

by (2019-12-23 11:11) 

響

◆せつこさんへ
今年は紅葉が遅かったのと海が近い半島なので
紅葉が遅いのでまだ見れた感じです。
コメントを書いてる今でも櫨の木などは綺麗に色付いています。


◆kuwachanさんへ
国東半島は小さいけど急に道が細くなったりと
冒険気分いっぱいですよね。
紅葉を見るなら他より遅いので初冬くらいが良いかも。


◆TACさんへ
国東半島は何度いってもまだ全部廻れないほど奥が深いですね。
特に外周を走ると意外とギザギザしてるので距離があります。
通れなかった隧道の積もった土を見る限りずっと更新されてないのかも。
長野のホテルのくだりよく覚えてますね。
停め放題ってくらいバイクを置けるスペースがあるのに駅前に行けって言われて
なんで?と思いました(笑)
パフェのお店はもう行かないのでこんなお店もあるんだよって
話のタネにはなりそうなのでOK(笑)


◆ヨッシーパパさんへ
あのお店の前のでっかい苺パフェって書かれた看板みて
まさか男は食べれないなんて思いませんよね。
まぁ、郷に入れば郷に従えって事で苦笑いしながら食べました。


◆くにさんへ
原付2種楽しいです。
財布に優しいし高速使わないルートだと大型バイクと
所要時間も変わらないしなにより疲れません。
是非原2ライフを試してみてください。

by (2019-12-23 11:11) 

響

◆えあべんちさんへ
晩秋の国東半島も楽しかったです。
お店は通っていましたか?
宇佐にお気に入りのカフェがあるのでどっちにするか迷ったのですが
ためしに寄ってみました。
次回から宇佐に行きます(笑)


◆miyomiyoさんへ
苺は美味しいですよ。
男子は食べれませんけど(笑)


◆Jyoさんへ
今回のマフラーは音量も音質もちょうどよくて
交換してよかったです。
発売されたばかりなのでしょうがないけどもっと
早く出してほしかったです。


◆そら豆さんへ
もちっこさんからそら豆さんも来るよと言われて楽しみにしてました。
集合写真の時にいじれるし(笑)
バイクから降りるとカメラマンになって走り回ってる様子がまた
面白い。


◆いのぶたさんへ
あの隧道に行ってみたいと思うのがナイス!
ゲジゲジは真冬でもいるよ。
寒いので数匹固まってるので足が網目みたいになってて余計に怖い(笑)
石が入ったのは神様さえ見ててくれてたら良いの良いの。

by (2019-12-23 11:11) 

響

◆あおたけさんへ
落葉でも雨が降ってグチョグチョになる前だったのでラッキーでした。
笑う狛犬はほんとレレレのおじさんですよね(笑)


◆ぜふさんへ
山の中の隧道は素朴で良いすよね。
あまりに長いと真っ暗で恐いけど・・・
九州でも国東半島って独特なので巡っても新発見が絶えません。


◆kazuminさんへ
PC新調おめでとうございます。
うらやましい。
画面が綺麗になったってことは誤魔化せないって事だね(笑)
森の中で咲くマムシグサやウラシマソウはけっこう好きだったりします。


◆よっすぃ~とさんへ
2.5Dの仁王像はあまりないですよね。
本当は背中も掘るつもりがその前に廃寺になったとか?(笑)


◆はなだ雲さんへ
甘い物食べすぎて虫歯だらけの狛犬に見えますよね。
子犬がいっぱいくっついてて可愛いです。


◆ZZA700さんへ
マフラーの色が紅葉の色にぴったりでした。
パフェは残念でしたが他が全部楽しかったのでOKです。

by (2019-12-23 11:12) 

響

◆niceをくれた皆様ありがとうごいざます。
by (2020-01-10 08:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。